忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




冬エギング釣り方冬のアオリイカ釣り
冬エギング釣り方冬のアオリイカ釣り

    
        
 
アオリイカをエギで釣るエギングで最も釣り方が難しい時期が真夏と冬場です。

冬にアオリイカをエギングで釣るコツ冬エギングの釣り方を紹介します。

ボートエギングが絶対有利!!

冬場の冬アオリイカエギングは船釣り(ボートエギング)が絶対に有利です。
越冬するアオリイカは冬場、水温が比較的安定している水深30mから50mの深場(ディープゾーン)に潜むことが多いです。

深い釣りポイントでのエギングはボートで探れるボート釣りが最適なのです。
冬エギングでは水深が30m以上50m未満のベイトフィッシュが多く集まるような根、瀬、漁礁などを攻めるのが多くアオリイカを釣る釣り場となることが多いです。

オカッパリエギング(岸釣りエギング)でも釣りポイントを選べば十分アオリイカを釣ることは可能なのですが、低水温になる冬場にエギングできる釣り場は限られるでしょう。


              

冬のエギングでオカッパリでアオリイカが釣れる代表的な釣り場の条件

1 温排水などの流入があり冬でも海水温度が安定している釣りポイント
2 急なかけあがり、濃い藻が合わさるような釣り場
3 冬でもベイトが豊富なポイント

とにかく水温が他のエリアより高い釣り場が冬にアオリイカが釣れる確立が上昇するということです。

               

冬エギングのエギ選び方は基本的に深いポイントを探ることが多いので底取りが容易になる
3.5号以上の大型エギの使用が最適です。また、冬のアオリイカは低活性ですので激しいアクションで
釣る方法より、海底付近をはわせるようなエギのアクションがGOODです。海底をはわせるアクションも
3.5号以上の餌木が使用しやすいでしょう。3.5寸エギより大きい4号サイズの大型エギの使用も
冬に多くアオリイカを釣るには有効です。
エギングラインシステム ワンポイントアドバイスエギングのコツとアオリイカ釣りの方法 エギングでアオリイカを釣るコツ冬場アオリイカ時期エギング釣るポイント エギングで釣れるイカについてオカッパリエギングに最適なオススメエギングタックル
PR



Comments(0) | TrackBack(0) | 冬のエギング釣り方冬場のアオリイカ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<春エギング釣り方で春アオリイカを釣るコツ | エギング アオリイカを釣るコツHOME | 福井穴場エギング釣り場ナビ>>
忍者ブログ[PR]