忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




エギングのコツ アオリイカ釣りの方法

エギングのコツ アオリイカ釣りの方法

エギングでアオリイカ釣りをする方法していくつかの釣法があります。基本的にはエギ(餌木)を使用してアオリイカ釣りをする釣り法の紹介をします。各エギングのコツを簡単に説明します。

 


エギング釣り方いろいろ

キャスティングエギング

主にオカッパリ(防波堤や地磯、浜からの岸釣り)や釣り筏からのキャスティングでアオリイカを狙うエギングスタイルです。アオリイカを釣る一番ポピュラーな釣り方でしょう。通常は「エギング」と言えば岸釣りスタイルのエギングをさすことが多いです。アオリイカを多く釣るコツは極細PEライン&リーダー(ショックリーダー)を使用したPEエギングで釣りをするのが効果的でしょう。PEラインの特性を良く理解してエギングのコツをつかみましょう。夜釣り(ナイトエギング)も日中もアオリイカ釣りをすることができます。夜釣りの場合は堤防や漁港などの常についている電灯近くがアオリイカを釣る好ポイントです。(光に集まってくるベイトフィッシュを求めてアオリが寄るため)エギングを極めるにはキャスティングで釣りをするエギングの習得が避けて通れない道です。


               
 

ボートエギング

プレジャーボートやゴムボート、ローボート、手漕ぎボート、遊漁船などの船からエギングをする方法です。

ボートエギングの最大の魅力は常に新しい釣り場を効率よく釣りできることとオカッパリからはアプローチできない釣りポイントからアオリイカを狙えることです。
沖のディープエリアに潜む大型アオリイカ(3kgUPアオリイカ)を釣れる可能性もUPします。

ボートエギングは通常の基本的なキャスティングエギングをボート上からする釣り方とエギをバーチカル(垂直)に落とし込むバーチカルエギングが有効な釣り方です。

沖の潮流の速い釣りポイントでエギングするならばリーダーライン中に中オモリを使用した中オモリエギングをする場合もあります。

中錘エギングは深場釣りポイントでのエギングにも有効な釣法です。

最近はレンタルボートでアオリイカ釣り(エギング)が盛んです。
秋口はキス釣りなどよりアオリイカ エギングの方が人気らしいです。
レンタルボート店でボートをレンタルしてエギングする場合はアオリイカのスミで船を汚さないように、釣れてアオリが墨を吐いたならバケツで海水をくみ綺麗にその都度掃除しましょう。
釣れてすぐにスミを洗い流せばすぐに汚れは落ちますので。くれぐれもレンタルボート店とトラブルの無いように釣りマナーを守ったエギングをしましょう!!

           

ボートエギングでアオリイカを多く釣るコツは魚探でベイトフィッシュの動きに注意して釣りすることが一番のボートエギングのコツでしょう。
エンジン付きボートでエギングする場合は基本的に流し釣りをすることが多いですが釣りポイントに近づいたらエンジンを切って(エンジンを止めて)ボートを流したり、アンカーを入れてエギングするのも人より多くアオリイカを釣るコツです。
地元エギンガーに釣り情報を聞き、その釣り場に合ったエギのセレクトをするのも多く釣りコツでしょう。

アオリイカを他のアングラーより多く釣るには経験も重要ですがその釣り場の情報を入手することが1番のコツでしょう。
ボートエギングをマスターするとエギングの楽しみ方が大きく増します!!

エギング用エギについて エギングを上達させるコツ 冬場アオリイカ時期エギング釣るポイント アオリイカのことについて知る オススメアオリイカ食べ方料理一覧
PR



TrackBack(0) | エギングでアオリイカを釣るコツ

トラックバック

トラックバックURL:

| エギング アオリイカを釣るコツHOME | エギングでアオリイカを釣るコツ>>
忍者ブログ[PR]